木漏れ日

お葬儀の後、小さな窓の外を眺める時があります。

春の木漏れ日が差し込んで、そっと心に触れてくれます。

ご家族様と亡くなられたお子さまを、静かに包み込んでくれているようでした。