小さな家族に愛情をこめて。 一緒に過ごした日々、たくさんのたくさんの幸せをありがとう。

小さな家族との悲しい別れの時。
人に寿命があるように、どんなに可愛がってきたペットたちにも
同じように寿命があり、いつか悲しい別れの時がおとずれます。
もしも不幸にしてあなたのペットが亡くなってしまったら…。
長い歳月をともに育み、時には心の支えになってくれた大切な家族の一員です。
家族同様に、愛情を込めて最期の別れを告げたいものです。

  • 霊苑紹介 葬儀は年中無休で承っております。ご遺骨を安置・供養する納骨堂がございます。 詳細はこちら
  • 葬儀の流れ ご受託にて葬儀・もしくは当霊園での葬儀のどちらかをお選びいただけます。 詳細はこちら
  • 納骨案内 ご遺骨は、ご自宅へお持ち帰り、当霊園納骨堂にて安置・供養、当霊苑観音供養塔共同墓地への納骨の3通りがあります。 詳細はこちら

よくあるご質問

亡くなった場合、どのような処置をしたら良いですか?

亡くなってから2時間ほどで死後硬直が始まり、手足が伸びた状態になります。手足はなるべく胸のほうに優しく折り曲げてあげましょう。 ※場合により、棺 火葬炉に収まら・・・ 続きを読む

ペットの葬儀はどのように行われるのですか?

基本的には人間と同じになります。詳しくは葬儀の流れをご覧ください。

葬儀の時何を用意すればいいですか?

葬儀に関わる必需品はすべてこちらでご用意致します。ご家族様に用意して頂きたいものは、写真(L版)、生前好きだった食べ物、お手紙等ありましたらご用意ください。

よくあるご質問

燈火

動物愛護週間も始まり、今日から3日間、21日(土)から 23日(日)までキャンドルを点灯いたします。

ご家族様の想いが届きますように。

台風が近づいております。お参りの際はお気をつけてお越しください。

 

夏の終わりに

動物愛護週間と時を同じくして、今日から秋彼岸です。

向こうにいるお子さまたちのことを思いながら、なんだか、おはぎが食べたくなりました。

旅立ったお子さまたちもおいしいものを食べているのかな。

ま心ペットセレモニーは、24時間365日いつでも感謝を込めて電話対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。

動物愛護週間

明日、20日から26日まで動物愛護週間になります。

動物さん、人間さん、お互いに可愛い楽しいだけではない、大変さや怒ったりもあると思います。

そして笑顔と悲しみも。

でもみんな、仲間でお友だち。仲良し。

もうすぐ秋に入ります。

鳩ポッポ

当霊苑の玄関横、松の木に巣作りをしたハトが卵を産んだようです。

時折、顔の向きを変えながら、踏ん張っています(あたためているようです)

スタッフの目元がほころんでいました。

下から見上げた、お尻。

お参りに来られた際には、静かにそっと見上げてあげてください。

無事に生まれますように。

もうすぐ秋彼岸です

年に一度の秋季法要も無事に執り行われましたが、

9月20日(金)から秋彼岸に入ります。

彼岸明けの9月26日(木)までの間、

お時間のある際は、お子様たちに会いにお参りにいらして下さい。

秋季合同法要 無事に執り行われました

本年度も多くのご家族様がお参りに来て下さりました。

ご家族様方の大切なお気持ちが、亡くなったお子様たちに届けられたことを願います。

本日 令和元年度 秋季合同法要

本日、当霊苑におきまして、愛し子の御冥福をお祈りしたく年に一度の大法要、秋季合同法要をおこなわせて頂きます。

空も晴れ渡り、お子様方、ご家族様方の心を青い空が包み込んでくれているようです。

キャンドル供養の灯りも灯りました。

皆様のお参りをお待ちしております。来苑の際にはお気をつけてお越しください。

 

 

来訪者のお友だちが

今日はカエルちゃんがお友だちを連れてきてくれました。

頭に乗られて、守り主さんもちょっとうれしそうです。

ヘブンズドアー

当霊苑の周りには、多くの水田が広がっています。

雨上がりに空を見上げたら、虹の橋が架かっていました。

亡くなったお子様たちの為の橋でしょうか。ご家族様のお気持ちが伝わったのでしょうか。

思わず立ち止まって見上げていました。

観音供養塔への納骨日 令和元年10月13日(日)

 

毎月一度、大安 先勝 の日に永代供養をお勤めさせていただいております。お勤めの後、お子様を観音供養共同墓地へおさめ、愛し子たちと一緒に供養を続けます。

 

次回永代納骨日は、令和元年10月13日(大安)となります。

参加希望の方は電話連絡の上、9:20までにご来苑ください。開始時間 9:30 ※前日までの受付となります。

 

更新日時 令和元年8月25日(日)更新